HOME

パレット・K 特別会員とは

パレット・K は、講談社フェーマススクールズ(以下、当スクール)の受講生のみが利用できるサービス・プログラム。当スクール美術通信教育講座のOB・OGのみが登録可能なメンバーシップが、パレット・K特別会員です。特別会員は受講中と同様、パレット・Kの豊富な特典を利用できます。受講期間が満了したOB・OGであれば、課題を卒業していなくても入会資格があります。また受講期間の満了から何年経過していても、新規登録、再登録とも可能です。
※当スクール美術通信教育講座OB・OG以外の方は入会できません。



パレット・K 特別会員 会員規約

2015年 1月1日 LinkIcon会員規約.pdf

更新履歴

2014/4/1
2014/1/1
2014/1/1
項追加 第9条(10)
2013/11/21
パレット・K特別会員サイト開設

第1条(会員の定義)
1.パレット・K 特別会員(以下「会員」といいます。)とは、講談社フェーマススクールズ(以下「当スクール」といいます。)が選定する各種サービスを受けるために、本規約に同意の上、当スクールが定める所定の手続きにより登録を申込み、当スクールが承諾した個人をいいます。

2.会員はパレット・K(以下「当会」といいます。)に属します。


第2条(登録資格)
1.会員登録の資格は、当スクール美術通信教育講座の受講期間が満了した者とします。ただし当会会員として不適当と当スクールが判断した場合は、入会を承認しないことがあります。


第3条(申込方法)
1.登録を希望する者は当スクールへ申込書を提出し、所定の年会費を納付するものとします。



第4条(会員費)
1.会員費は年単位で支払うものとし、その年会費は7,714円(税込)とします。

2.いったん納められた年会費は、理由の如何を問わず返金しません。


第5条(有効期間)
1.会員資格の有効期間は、当会事務局が年会費の納付されたことを確認した日の属する月の翌月1日から起算して1年間とします。


第6条(更新)
1.年会費の支払方法として郵便振込を選択した会員の場合、会員資格は自動では更新されません。会員期間の満了月に次年度の年会費を納付することにより、会員資格は更新されます。年会費の納付が遅れると会員資格が更新されず、一時的に会員資格が途切れる場合があります。


第7条(退会)
1.年会費の支払方法として郵便振込を選択した会員の場合、会員期間の満了月に次年度の年会費を納付しなければ、会員資格は更新されず退会となります。

2.いったん退会した者であっても、登録資格を有する者は本人の希望する時期に会員への再登録が可能です。


第8条(会員番号)
1.会員特典を利用する際に求められる当会会員番号(受講生番号、在籍番号、ID番号などとも呼称します。)は、当スクール美術通信教育講座を受講した際に付与された9桁の受講生番号を使用します。

第9条(会員特典)
1.会員には以下の特典が付与されます。特典は事情により、内容が変更されたり停止される場合があります。
(1)会員誌「フェーマス」の購読
(2)「自由作品講評」の利用資格(年間4回)
(3)アートに関する質問・相談(電話・FAX・メール・郵便・来校)の利用資格
(4)KFS「各種コンテスト、イベント、スクーリング」の参加資格
(5)「イラストック」メンバー選考対象
(6)KFS アートショップ(特別価格での画材通信販売)の利用資格 (株式会社文房堂に委託)
(7)「KFS-NET」メンバーズサイト利用
(8)「Gallery フェーマス」の会員価格適用
(9)「継続受講」の申込資格  継続受講規約はこちら

2.特典の利用は次の全てを満たすことが前提です。
(1)本規約に同意すること。
(2)日本国内に居住していること。海外居住の場合は、日本国内に家族などの連絡者がいること。
(3)インターネットを利用しない場合は、利用できない情報、特典が発生することに同意すること。
(4)個人で楽しむ目的以外の目的(商業目的等)ではないこと。


第10条(届出事項の変更)
1.会員は、氏名・住所等の登録情報に変更が生じた場合には、速やかに当スクールへ変更手続きを行うものとします。

2.会員が届け出を怠ることにより生じる情報不到達などの不利益に関し、当スクールは一切責任を負いません。


第11条(禁止事項及び会員資格の取消)
1.以下の禁止事項に該当する場合、会員資格を取り消すことがあります。この場合、会員資格に関連する一切の権利行使ができません。
(1)入会時に虚偽の申告を行った場合
(2)住所・電話番号等、一切の連絡先が不明となってしまった場合
(3)当スクール及び当会の名誉を傷つけ、または当スクール及び当会の秩序を乱した場合
(4)他の会員及び当スクールのスタッフに対する営業活動及びこれに準ずる行為が認められた場合
(5)他の会員を誹謗中傷した場合
(6)事後の対応の如何に関わらず、やむを得ない理由が認められないまま、他の会員及び当スクールのスタッフに危害及び損害を与えた場合
(7)その他、当スクールが会員として不適格と判断した場合


第12条(免責事項)
1.当スクールは当会の運営にあたり細心の注意を払いますが、当会特典の利用に関しては会員本人の責任において行うものとします。

2.特典の利用に起因する損害に関して、当スクールは以下に掲げる事項及びこれに起因する損害を含め一切責任を負いません。ただし、当スクールに故意または重大な過失が認められる場合を除きます。
(1)当会特典の変更、一時停止または廃止
(2)当スクールweb サイトのシステム障害による特典の中断及び遅延、または情報等の毀損及び消滅
(3)他の会員または第三者との紛争
(4)会員の使用するパソコン等機器に起因する障害
(5)当スクールの機関誌及びweb サイトに掲載された情報

3.当スクールでは、自ら運営するweb サイトにおいて、他のインターネットサイトとのリンクを設けることがあります。ただし、リンク先のインターネットサイトは、そのサイトの提供者の責任により運営される内容であり、これに起因する損害に関して当スクールは一切責任を負いません。


第13条(個人情報の取扱)
1.当スクールは、会員の個人情報の機密保持に万全を期しています。

2.会員の個人情報は、各種イベントの告知や特典に関しての連絡の際に利用する他に、会員へのサービス向上を図る目的で利用します。

3.当スクールは、会員の個人情報を本人の同意なしに第三者へ提供することはありません。

4.会員から個人情報の開示、訂正及び利用停止の申出があった場合、当スクールは速やかに対応します。

5.当スクールの個人情報保護の取り組みに関しては、ホームページ(http://www.kfsnet.co.jp)内「個人情報保護方針」に掲示してあります。


第14条(合意管轄)
1.当スクールと会員との間において紛争が生じた場合は、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第15条(準拠法)
1.本規約の準拠法は日本法とします。


第16条(紛争の解決)
1.当会運営に関して、本規約または当スクールの指導により解決できない問題が生じた場合には、当スクールと会員との間で双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。


第17条(規約変更)
1.当スクールは1日以上の予告期間をおいて、会員ホームページ(http://kfspk-code.net/)において変更後の本規約の内容を周知することにより、いつでも本規約の内容を変更することができるものとし、当該予告期間経過後は、変更後の本規約の内容が適用されるものとします。



附則
2013年11月1日制定
2014年1月1日改訂
2014年4月1日改訂
2015年1月1日改訂

KFS受講生/OB・OG専用お問合せ先
講談社フェーマススクールズ [パレット・K事務局]
e-mail:support@kfsnet.co.jp